椅子と写真と珈琲と
niepce nord
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
はじまりの香り
朝と起きてカーテンを開けラジオをつける。

まだ薄暗い北の冬は今日も寒そうだ。

次にキッチンへ行きお湯を沸かす。

その間にコーヒーミルに豆を入れごりごりと豆をひく。

珈琲の良い香りを楽しみながら今日1日のやるべき事を頭の中で整理する。

くつくつと沸騰した鍋の湯をケトル移し、同時にカップも暖める。

いつか違うのも試してみようと思いながらなかなか実行できずのおなじみハリオ式ドリッパーを

カップの上へ置きフィルターをとりに行く。

と、ここでフィルターを切らしていることに気づく。

これで6日連続だ。

忘れっぽいにも程がある。

なぜ同じ事を繰り返す。



フィルターが無い時はキッチンペーパーで代用する。

四角いキッチンペーパーを三角に折り、また三角に折る。

広げたポケットに豆を入れれば臨時の珈琲フィルターと化す。

準備ができるとゆっくりと最初の湯を注ぐ。

じわじわと吸収されるお湯に集中していると必ずと言っていい程長男が起きてくる。

まだ寝ぼけ顔で「おしっこ。。」と言い始めるのだ。

そのとき珈琲がどんな状態だろうがまずはトイレだ。

そんなこんなで十分に蒸らしすぎた豆にまたお湯をそそぐ。

珈琲二人分を入れたところで妻を起こす。

何か餌が無いと大物はなかなか釣れないのだ。

大物が釣れたところで子供たちと犬たちをまかせて私は朝食をつくる。

簡単な物だが朝食は必ず食べる。

バタバタと朝の準備が行われ。

そして1日がはじまる。



今日地下鉄に乗っていて考えた事がある。

これも前々からやろうとおもっていた事だが

来年こそ会社でちゃんと珈琲を淹れよう。

インスタントは手軽だがやはり物足りない。

コンビニ珈琲も充実しているし値段も味も悪くない。

が、何かおもしろみがない。

仕事の息抜きの為にも珈琲を淹れよう。

ケトル、コーヒーミル、ドリッパー、ペーパー、そして大きめのマグ。

お気に入りの物をそろえたい。

なんとなくそんな事を考えてた。


ケトルは小さめの1人用でいい。

コーヒーミルはアウトドア用ミニサイズでいい。

ドリッパーは軽くて割れないプラスチック製でいい。

マグはシンプルなイッタラの物にしようか。




あーまたお金がかかるな。

けれど

椅子と写真と珈琲の三大趣味はやめられない。


では

また。


JUGEMテーマ:日記・一般

こっちもよろしくです。


日記 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








昔、同じ空間で仕事していた時にいましたよ。
会社で(たぶんデスク下で)コーヒー豆ごりごりしていた人。
だーれーだ?!
from. shino | 2013/12/17 21:32 |
shinoさん

あー。あの人!

名前しらないけど、ヒゲの。笑

ってかすっごい久々の更新なのにみていたなんてビックリです。笑
from. 356 | 2013/12/17 23:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nip356.jugem.jp/trackback/256
<< NEW | TOP | OLD>>